アルコール依存性の戒め記録

現在 断酒 奮闘中です。? 私の初めての飲酒行動や 経緯 やらかした点等を私の戒めと思い 覚えているかぎりの事を書いていきたいと思っています。時間のある限り 少しずつにはなりますが・・・! 少しでも共感の出来る方が、いらっしゃれば とても嬉しいですし、お役にたてれば 本望です。こういうアルコール依存性のなりかたもあるんだ!等 少しでも 参考にしていただければありがたいです。

きゅうりのアルコール漬け (破)

 
という訳で 妻 M子に 出会うべく(?)して 運命の出会いを果たした 私😊
 
一方  一見 おとなしめで可愛い💓✨優しそうな女の子👩
話をしてみると 明るく やや天然で 田舎育ち(私も田舎育ちですが その当時 少しだけ 背伸びをしていました(笑))私は すごく トキメイていました✨💓   (/ω\*)(笑)
 
この後 新歓コンパ(新入生を歓迎する サークルの行事 飲み会)や サークル活動、その後の 飲み会や遊びを経て 2人は 少しづつ 距離を縮めていきました。(実は急速に・・・! 他の部員には黙ったまま 副幹事の立場上 しょうがなかったです(笑))
 
まだ 新入生達(M子)が入ってきて まもない とある日! サークル活動後に 皆で飲みに行こう!と言う事になりました。
皆を 引き連れ 居酒屋へ、乾杯を済ませて 楽しい 宴会時間!
場も 盛り上がり 皆のテンション
(☝ ՞ ՞)☝ウェェェェェェェェェェイ!!!!!!
 
最初は 周りに気を使いながら飲んでいたのですが やはり アル中!
 4杯目を過ぎたあたりから スイッチが入りました。
私は 調子に乗って 立場を忘れ 宴会モード全開💪✨
あらゆる酒の イッキを かまし 超無敵状態へ(笑)
 
気づけば ちゃっかり M子の隣の 新入生 女の子組の席へ 座っていました(笑)
それからは 恐らく ヤンヤ ヤンヤの 大宴会状態だったと 思います。
 
えっΣ(゚д゚;) 思います!?・・・💧 そうです
 
アル中 お馴染みの ブラックアウト(飲んだ時の記憶がない)しています。(笑)
 
その時 何をしていたのか 何を話したのか どうやって帰ったのか 全く覚えていません!
流石に運転は 出来ません(と思う💧( ̄▽ ̄;) この時 すでに 🚕の普通免許を取得しており、車も 親に借りていました。)ので 自宅に帰っておらず(当然 笑)気づいたら 何故か 1人暮らしの新入生の家で 寝ていました。(最悪😱)(笑)
 
恐らく 途中で 酔いつぶれて 寝てしまい 起こそうとしても 全く起きず、他のサークル役員が介抱し 居酒屋の近くに 丁度 1人暮らしの新入生の家があった為、しょうがなく 運び込まれたと 推測できます。
 
ご迷惑を お掛けしましたm(__)m💧
 
その後に また 飲み会があったのですが、その時に 新入生 男1人とM子との会話を 聞きました。
 
新入生 男「M子って  初(* ^)(^ *)チュゥゥゥゥ♪は 
いつなの〜?」
 
私:  猫耳(笑)✋👂^._.^
 
M子「(*^-^*)ゞ実は この前 奪われました💓」
 
新入生 男と私「え゛ーーーーっΣ(゚д゚;)」
 
新入生 男 「誰に?」
 
M子 「無言・・・」からの 👉私
 
私「ははは💧」(覚えていない てか 私も初めてだったと思います。たぶん・・・ はい💧(笑))
 
後ほど聞くと ファーストキスは いいちこ(当時お手頃な価格だった焼酎)🍺🍶🍸🍾の味 だと 笑いながら 言っていたのを 覚えています。😅(笑)
 
現在 妻に 聞いてみると その当時 酔い潰れた後 運ばれた 後輩の家のトイレで オシッコを撒き散らしたりとか 云々カンヌん・・・!耳が痛いです😵相当 迷惑をかけていたとの事でした。先輩の威厳も 何も無かったとの事です。(ノ∀`)アチャー
シラフで 過去の話を聞くと 恥ずかし過ぎます(笑)
 
 
そんなこんなで 2人は出会い 付き合う事となりました。
最初の1年目 サークル活動や 遊び 飲み等、本当に充実した日々を送っていきました。
部員との サークル活動や遊びが 終わった後に ほぼ 私の実家に お持ち帰り(古いかな〜)状態で、一緒に 会話をしながら 楽しく飲んで 寝る✨😉 これの繰り返しにはなりますが、2人にとって 凄く楽しく 幸せな日々だったと 私は思っています。
 
ちなみに M子は 全くお酒が飲めない女の子でしたが 飲兵衛の私に合わせて 無理して飲んでいたみたいです(ありがたいですね✨)
散々 一緒に飲みましたが  元々飲めない人は飲めるようにはならないです(笑)
すぐ 真っ赤になって寝そうになるので 自然と一緒にはいますが 無理には 飲ませない様になりました。(1人で寝酒は前からの通り変わっていません)
 
現在 妻にその頃の酒の 飲み方はどうだったかを聞いてみると 飲んで 酔っ払って1回寝たら 何処にでもオシッコをしようとする(実際された)ので(当時 彼女はお兄さんと2人暮らしをしていましたが、そこで飲んだ時、タンスや玄関や部屋の隅っこに何度かされたことがあるとの事💧最悪ですね😵)
私が ムクっと起きたら トイレに誘導するのが大変だったみたいです(笑)
その当時 それが当たり前の事で、この人 飲み方がおかしいな!とかは 特に思わなかった との事でした。(そりゃ そうですよね💧ただ飲んでいるだけですし アルコールについて、私も含め 全く知識がありませんので・・・!)
 
アルコール依存症」という私の病気に彼女が気づき始めるのはもっと先の話になります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きゅうりのアルコール漬け (序)

皆さま はじめまして。

さぼりのあっくまんと申します。

アルコール依存性と診断されて、11年位 経過しています。

その間、それを あまり 認めようとしないし、節酒をしようと、色々やってみたりは しましたが 認識が甘過ぎて 色々な人達に迷惑をかけ続けてきました。

そういった事を含め 私はもちろん 酒害者の方々へ 一つのきっかけにもなればいいし一緒に頑張っていければ良いなぁと思い、書く事を決心いたしました。

現在では断酒を頑張っています。(今のところ継続中です。😁)

私の初めての飲酒行動や 経緯 やらかした点等を私の戒めと思い 覚えているかぎりの事を書いていきたいと思っています。

時間のある限り 少しずつにはなりますが・・・!

少しでも共感の出来る方が、いらっしゃれば とても嬉しいですし、お役にたてれば 本望です。こういうアルコール依存性のなりかたもあるんだ!等 少しでも 参考にしていただければありがたいです。



私が16-17歳の頃でした。

その頃 初めて 町内の祭りか何かへ呼び出されて、いわゆる 酔っ払いおやじを見た事からはじまります。

その時に思った事が、お酒を飲むと こんなに人間って陽気になるんだーって 衝撃を受けました。

普段 私の自宅では 母が焼酎を飲んでいたのですが、まったくと言っていいほど普段の状態とかわらないので それを初めて見た時の感想が なんだこの人達は? でした。

なんだぁ〜!?あの飲み物(お酒)はぁぁぁ!?(かなり興味がでてきました。)

母が台所の下にいつも置いているお酒、大五郎(焼酎甲類25%)を 私は知っていた為、こっそりとコップ一杯飲みました。(不味いと思いながら生 で、、、。)

すると 身体が火照ってきて、頭が、ぽーっとしてきて 目がシャキーンとしてきて 身体から力が漲る感覚がしてきました。

元剣道部だったので、試しに うでたて100回 3セット 腹筋100回 3セット 背筋100回 3セットを連続してやったのですが、全く疲れません!

うでたて 時間があれば10000回位できそうな感覚で、ひたすら うでたてをやっていました。(何回でもできるっ)記憶があります笑  もちろん 気が大きくなっているし、無敵状態になりました。

そのあとベッドで気持ちよか〜って爆睡しました。

これがお酒で酔うっていう感覚かぁっと思い、お酒の魔力にだんだんと引き込まれていきました。

最初のうちは、週に一回位 母が寝静まってから台所へ行き、こそっとコップ一杯の焼酎をそのまま原液で、不味いと思いながら飲んでいました。

そうすると テンションMAXになるわ 気持ちがいいやという事で、何回も最初からかくれ飲みをやっていました。

いくら5リットル級の大五郎といえども、こっそり飲んでいるので、量は減っていきます。

ただ最初の半年位は、母も毎日飲んでいた(母は1:3の水割2杯位)ので、これに気付きません!

それをいい事に、毎日1杯コソ飲むようになってきたのですが (身体に酒の耐性がついてきた為)2杯位原液で、飲むようになってきていて、いいかげん バレるやろっ!と思い、ちょこちょこ 水を5リッターペットにまぜたりして ごまかしていました。

ある時、母にこの焼酎薄くないっ?て聞かれるようになり このままではマズイと思い、あまり薄くならない様に 自宅の焼酎を コソッと飲み、2杯目からは 家から少し離れた酒屋の自販機でワンカップ焼酎を お小遣いでちょこちょこ 夜中 家から脱け出して買いに行くようになりました。

高校3年の中旬あたりだったと思います。


そういう生活を続けながら ある夜更け 私に 
どうしたの?、、どうしたの?、、大丈夫?、、大丈夫?、、 と ゆりうごかされて 問いかける人がいます。 
 何事だ〜っ!と思い ぼけ〜っとしながら目をあけると 母が目の前にいました。

 私の部屋のドアの前にタンスがあったのですが、その前で 倒れるように横たわって眠っていました。 
 父も 起きてきて、どうしたん?こんな遅くに、、、 まさかっ!と言って 私の腕 身体中を調べまわします。
 特に注射の後とかないな! なんでこんなところで寝てるんだ? と聞かれ、ワンカップ飲んでました!とは言えず、疲れとったんやない!?と ごまかしていたら 母が、タンスの中が 酒くさいんだけど・・・!と言い出し 調べてみると ワンカップ焼酎の空が出てきました。 
 あんた 酒 飲みよるとね?、、、 バレたっ!

 推測ではありますが、暑いか寒いか 汗(冷汗)をかいて気持ちが悪かったのか 着替えたくて、服を探していたが 泥酔して みつけきらずに 手が滑りタンスの中に 焼酎のワンカップをぶちまけて そのまま 力尽き 眠る! それが真相だったと思います。 

 人生 初の ブラックアウト(飲んでいた時の記憶がなくなる状態)でした。笑😁 

 父が言いました。
酒だから別にいいけど いらん事(ドラッグの事だと思います。)はするなよ! ただ 未成年だからなっ!気をつけろよ!と・・・!(成人してから 父に聞いた話ですが この時ちょっと嬉しかった と言っていました。男は 少々 ヤンチャな方がいいとの事)(笑)

当時 普通の高校生男子 なら ベッドの下から いかがわしい本 等が出てくるものですが ちなみに 私の部屋のベッドの下には それはもちろん(笑)ワンカップ焼酎の空が ゴロゴロ 大量に転がっていました!笑😁
当時は 定期的に こそっと 山のゴミ捨て場と化している所へ不法投棄していました。
 ごめんなさい😝 

そんな生活を続けながら 高校生活を送っていましたが 所詮 高校生、お小遣いをもらいながらの生活です。 
普通科の進学校だった為、アルバイトはもちろんNG  お小遣いのほとんどを 焼酎ワンカップに充てていたと思います。 
 基本飲んでいたのは、母が飲んでた 大五郎5リッターペットボトル焼酎甲類25%をコップ1杯 (200ml)かくれ飲みと 自分で買ってきた ワンカップ1本が日課になっていきました。 
ちなみに当時 焼酎ワンカップ自販機1本160円位だったと思います。 
母は普段 その大五郎ペット焼酎25%を1か月で1本飲み 新しく 買い足すので、 私が水で薄める分 1か月最後の方には、大五郎ぺット焼酎25%が10%位に薄まっていたはずです。 
 母は薄まっている事に薄々気付いていたと思いますが、2回目 言われた事はなかったです。
 母へ 薄めていたのは私です。

ごめんなさい笑 😁

 お小遣いがなくなると 貯めていた貯金箱(私の)を開けたり 貯めた お年玉をこっそりもち出したり(親戚がほぼいないのであまり貯まっていませんが)
して ワンカップに充てていました。

こんな生活を送っていた私ですが 、ある日の事 いつも通り 母の焼酎ぺットを隠れ飲みしようと
台所の下を見たのですが その日は 大五郎焼酎ぺット25%を 母が買うのを忘れていたのか(次の日から常備されていました。) わかりませんが、そこに ありませんでした。
しょうがないので ワンカップを2本買いに行こうと思い 財布の中身を見てみると

げっ!30円 しか入っていない!

これでは 焼酎を買いにはいけません!

それでも 飲みたいんです。(酔いたい笑😁)依存中
前までは、こういう時は 弟の貯金箱から 拝借(窃盗ですね笑)していたのですが、それも すでに使いきっています。
(今だに返していない笑😁 弟へ 今 思い出しました。ごめんね😝 今度返すね。)

どーしよう!どーしよう! お金はないけど
酔いたくて 酔いたくて しょうがない!
でも お金がどこにもない、、、。
絶望の淵に立たされた私、、、。

もう一度 台所の下を確認してみると
料理酒(お徳用)なるものが おいてあるではないですかっ!

料理酒ってなに?(その頃はわからない 見たことない笑)

お酒、、、かなぁ!?

味見してみると 超塩辛い 日本酒🍶(小さい頃から 正月に おとそ!?として、飲まされている 口をつけるだけ笑😁)

その頃にはもうすでに アルコール依存がはじまっていたと思います。

うわっ!塩からいっ! まずいっ !

と思いながら 取り敢えず コップ1杯一気に お腹に流し込みました。

一時すると テンションが⤴︎上がってきて(普通に酔っぱらってきました。)

 2杯目 一気に 飲みました。(かなり 無理して飲んでいます。)

料理酒、、、。相当 塩辛い日本酒ですが、普通に酔えるという事を発見できました。笑😁

その日は 酔っぱらい 心もおちつき そのまま爆睡しました。!

少し お腹に違和感がありました(気持ち悪い)が 体に異常はなかったです。笑

ここで あれっ!? 高校生じゃないの!?学校は!?勉強は!?
と思われた方がいらっしゃるかもしれません。

私、元々 真面目な 普通の高校生なんです。
やらないといけない事は 嫌々でも やる。
両親から どうこう 教えられた訳ではなく それが当たり前でしたし、(当時 気にした事もありません)精一杯の愛情を受けて 育ちました。 
その甲斐もあってか 高校3年間 無遅刻 無欠席 3年連続皆勤賞(卒業時 表彰されました。今 考えると良くやったなぁって思います。)で 卒業致しました。
両親には、とても 感謝しています。
基本 私って 真面目な人なんですよね。
(たぶん💧)

ただ お酒という名の 妖怪に取り憑かれてはいますけど・・・笑😁

さて、進路なのですが この後 高校の推薦を受けて 大学へ進学 します。
推薦組 は 12月に受験をして 1月には結果が発表されるので、その後 大学入学の 4月まで時間(受験勉強をしなくて良い)があります。
その間 禁止されていた アルバイトをこそっとやりはじめました。
ちなみに 某 ほかほか弁当 笑
この時、はじめて 飲酒自立を果たします。(母の焼酎からの卒業)
高校 からの バイト からの ワンカップ焼酎 寝酒飲酒!
お金の事(酒代)はあまり気にならなくなりました。その頃のお酒の量 なのですが、

毎晩 ワンカップ焼酎3本(600ml)に レベルアップ!(居酒屋のボトルキープ0.8本分位)

アルコール依存に拍車をかけます。

堂々とお店では 買えないので、毎日 自販機に自転車で 買いに行っていました。
ちょうど この時、大学に通う為、原付バイクの免許を取得し、原付は 親への ローンで お金を出してもらいました。

毎晩 ヘベレケ状態 気分最高潮!無敵状態!ですが1人 家飲みです。

毎晩 ブラックアウト!(気づいたら寝てる)していたと思います。(この頃は まだ誰にも迷惑をかけていません。)

この頃に その後の生活の基盤となるものが 構築され アルコールは 生活の一部 というか

生活をしていく上で絶対的に必要なもの。

となり、寝る前には 必ず飲まないと寝れないという 習慣が 確立されていきます。



桜咲く 4月 はれて 大学生になりました。 

 
入学式や 色々な説明会、手続きも終わり これからの学生生活に うきうきしていました。 
まず 共学だという事。 
 私は、3年間 男子校で まともに 同年代近くの 女の子と話は もちろん 遊びすら行った事もありませんでした。 
近くに いるというだけで、緊張して ドキドキしている 感じ。笑 
そんな中 右も左もわからない私、キャンパス内を うろうろしていたところ いきなり 声をかけられました。 

 女性: ちょっといいですか〜?😄

 あっ 綺麗な人だなーっ!なんだろう!?

女性: 新入生ですか? サークルとか もう 入られました〜? ちょっとお時間ありますか?

サークルの勧誘でした。
特に何も 考えていなかった私は、そのまま 説明場所へ つれていかれました。
何人か 先輩らしい人達がいて、説明を受け 、
正直 サークルの説明 ウンヌンカンヌンより 皆の雰囲気や 楽しそうな所に惹かれ、その場で入る事を 即決しました。

経済学史研究同好会!

後に どっぷりとはまる サークルとの初めての出会いでした。

この後 サークル活動後、ご飯食べに行きましょうと誘われ 飲み会と呼ばれる場所へ 初めて参加しました。
何処の出身? 何が好き? 等 色々 話をする中で、夜は何をしてる?と きた所で、いつも お酒を飲んで テレフォンショッピングを観てます。
という返答!
先輩方は・・・!あっくまんくん なんか 変わってて面白いね〜笑 という反応!かなり 気を使って頂いたと思います。
その当時 バイトが終わって、焼酎ワンカップ3本を飲みながら 深夜枠の 新世紀エヴァンゲリオン(アニメ)の再放送からの ワールドテレフォンショッピングをぽけ〜っと深夜に観るのが日課になっていました。
そういう話をすると すごい変わっているという事で、話が 盛り上がり 当の本人は 人と話をしながら飲むという事が 本当に楽しくて 楽しんでいました。

皆で 飲むのって なんて楽しいんだろう!

ここで 飲み会の楽しさに 初めて目覚める 大学一年生の春でした。


とある日の学校のキャンパス内にて、中学の頃の友達とたまたま 出会いました。一緒の大学へ 入学してきていて 話しかけられました。(講義の教室移動中 歩いていたら 偶然 出会った)
やあ〜久しぶりっ!元気にしとるん〜?
今度 地元で 飲み会を開こうよ!という事で
飲み会をひらくこととなります。

地元の友達2人と その女友達3人と 飲み会という名のコンパを開く事となりました。
買う お酒は何がいいかなぁ ビール 日本酒! このへんでいいんじゃない?って事で 、ビールと日本酒を買う事になりました。(普段 ワンカップ焼酎飲んでるのを黙っていました。 かくれ飲みしてたので いけない事だと ちょっと思っている笑!)

かんぱーい!おつかれさまでーす。

最初は ちびちびと いくのですが だんだん気持ちが良くなっていき、無敵状態へと 変身していきます。

飲むのも 飲ませるのも めちゃくちゃ楽しいし      
気持ちがいいっ!(笑)

酒を 皆と自分に どんどん 飲ませ、飲んでいく・・・! (同年で、昔から 知っている友達と その友達なので 遠慮しない笑)
基本 イッキ!ビールから日本酒へ、、、そして4杯目 5杯目と 飲んでいく内に テンションが最高潮になっていきます。

その時、もう酒ないぢゃんっていう事で 私と もう一人の友達が 買いに行くという事になりました。
「めんどうやけん 原チャ2けつでいこうか?」
(飲酒 二人乗り ノーヘル!だめ だめ笑😁)
という事になり、運転開始 ふらふら ふらふら 酒酔い運転(危険運転)である。
ここ 左やったっけー? はははは⤴︎
こっちだー! いやっほぅ⤴︎
いくぞーっ ブイィィィン ブイィィィン ちょっと待てって!

 あっ 

 ぐしゃあぁぁぁ ブウゥゥィィいいん。
一瞬 何が起きたのか わかりませんでした。
いててててー!

パチンコ屋の鎖に 突っ込み 派手にこけました。
いったぁぁぁぁっ!私と友達は 手と足を負傷しました!
私 右手薬指 第一関節 骨折!(後日 病院にてわかります。 現在も うまく曲がりません!生活に支障なし!)
友達は 膝と腕 擦りむいて 出血!(後日 なんともない感じでした。これ位で済んでよかった笑😰)

帰りが 遅いので、皆に かなり心配されていました。
「大丈夫? 」
完全に酔っていた 私は、痛みを感じず そのまま飲み会を続行!エンヤワンヤで お祭り騒ぎ!
ふと 気づくと 負傷した友達と 女の子が一人いない!

足と腕を負傷した友達は その一人の女の子に介抱されていました。

宴会 帰り際 、もう朝ですね。
外は うっすらと 明るくなっていました。
新聞配達の スーパーカブ(ギア付きの原付バイク)が 通りすぎていきます。
ブイイイイン ガチャブイイイイン ガチャ🚲 静かなる早朝 響き渡るギア(スーパーカブ)の音 (徹夜明けの この感じ、なんとも言えない さみしさがあります。)が聞こえていました。

負傷した 友達が言いました。

「あの子 優しかね〜!好きになってしまった かも しれんっ!」

その後 2人で 遊びに行き、告白して、付き合う事になったとの事・・・。

はいっ!リア充 決定〜😵😠(当時 この 表現方法は なかった笑😁)

その当時 あんまり ピンっ!と 来ませんでしたが すごく羨ましいと思いました。

その日 自宅に帰り、1人 寂しく ワンカップ焼酎を飲んで ぐっすり 眠りにつきました。(笑)



その頃 新しいアルバイトを始めました。
自宅近くの スーパーの 深夜帯レジ です。
深夜といっても田舎なので、18時から23時までですが。
週4か5位の ペースで入っていました。

バイトのない日は サークル活動からの 晩飯か飲みか ドライブか 遊び(ボーリング カラオケ ビリヤード )に、先輩方に連れていってもらっていました。
どんなに 帰るのが遅くなって 朝に帰って来ても 焼酎ワンカップ3本(600ml)は、寝酒で飲んでいました。

 サークルの飲み会で、けっこう 騒いだり 飲んだりしても 寝酒は 焼酎ワンカップ3本 これは変わりません!
先輩の下宿先でも、仲の良くなった人の家でも 
良い雰囲気になった 一人暮らしの女性の家でも(酔いどれ話をして 酔い潰れて寝るだけ(笑)😁) 

必ず 焼酎ワンカップは 自分用(寝る用) に買いに行っていました。(かくれて飲む) 
そして 泥酔して寝る(笑)

バイトが終わって 帰ってきた時も同じで 焼酎ワンカップ3本!
バイトも サークルもない時は 地元の飲み会で、飲んで騒いだ後、 自宅に帰ってきた時に 必ず 焼酎ワンカップ3本 を飲み 泥酔してから 寝ていました。
(一応 この頃は 連続飲酒はしていません😆毎日 なにか する事があった為!ってか学生です。(笑) 連続飲酒と似たようなものですが (苦笑)😰)

休肝日なんて、全くなしです。(その当時 身体の健康の事など 何も考えていない! 普通ですね まだ 病気になった事がありませんので・・・!(笑) )

それが当たり前の生活になっていました。
ある時期から お腹の左下の方が シクシクと痛みを伴うようになってきていましたが、全く気にしていませんでした。(病院にも 行っていない!おそらく まだ若いのでなんとかなっていた。と思います😅!)

少し 健康が気になるのか 喉が乾いた時には、身体に良さそうな飲み物(ビタミン入りのスポーツドリンクとか 血がサラサラになる のがウリのドリンク等 でも カルピス率は高かったです) 
を飲んでいました。(基本毎日 二日酔い💧)

講義 サークル活動 飲み 遊びからの バイトからの 地元飲み会からの  毎日の焼酎ワンカップ3本(600ml )寝酒深酒 !つまみなし(笑)
そういえば、焼酎25%原液を そのまま飲むと 喉が焼けるので、水か麦茶かウーロン茶を チェイサー 代わりに 用意して、飲んでいました。(食道を水で 綺麗に洗うよう 胃へ洗い送る為 )
これが、私の大学1年生の基本的な生活のルーティーンになっていました。

書き忘れていましたが、この頃に 現在の実家に引越しをします。(道路拡張の為、立ち退き)
その頃 住んでいた家よりも 大きくなりました。
割り当てられていた部屋も 広くなり(8畳位)
私の部屋は2階にあったのですが、ドアを開けると 右手ちょっと奥に トイレまで完備されていました。
これが また 友達との 持ち込み酒の宴会場へと化していきます。
週末になると(学校講義 サークル無し)どう?🍻ってな 具合で ピッチ(PHS 年代がバレますね笑) に連絡があり 飲み仲間(先に書いた友達も 然り)が集まってきました。
本当に 私も含めて 飲んで 話して 激酔いする事が大好きで 大好きで たまりませんでした。(私だけかも💧そう思っていました笑)

基本 イッキですもんね(笑)
コールがかかります。
パーリラっパリラ パラリラ ほいっほいっ!(古いですか!?結構 色々なバージョン ありました 学生当時 笑😁)
もう 飲めん!ってなったら トイレへGOです。
この時期に 飲んでも吐けば いくらでも飲めるという 特技!? を身に付けました。(笑)
(調子に乗って 飲みすぎて 吐き忘れたらダメですね。基本は焼酎ワンカップ3本で ブラックアウトです。(笑))


飲んでも吐けば いくらでも という 話ですが 友達 サークル と飲み会が多々あり 色々なお酒 (ビール 酎ハイ カクテル ブランデー ウイスキー 焼酎等 )を飲むのに欠かせないのが おつまみです。普段 1人で ワンカップ焼酎を飲んでいる時は あまり食べません!
食べると 酔いが遅く、気持ちが悪くなるからです。
しかし 飲みの場では、簡単にブラックアウト(記憶を失って 寝る)する訳にはいきません!(酒が大量に飲める人=すごい人と思っていました。学生あるある (笑))

飲む時間が長くなればなるほど 大量に飲みますし、食べます。
その流れで やはり 太ってきます。(普通の健康な人)
体 全体的に太ればいい(体重が増えても、見かけは変わらない わからない ある程度 笑😁)のですが 私の場合は顔から 太っていきました。

なんだか ほっぺたからあごにかけて 肉がついてきたなぁ😨!

 顔の肉が ぶよぶよ してきたなぁ😰! 

顔が丸くなってきた😱

今 思えば あまり 気にしなくていい程度だったと思うのですが 思春期真っ盛りの私 とても 気になりました。
家で 運動(筋トレ)を始めます。
腕立て 腹筋 背筋 スクワット それぞれ100回    1セット×気が済むまで エンドレス(若かった+ワンカップ焼酎 無敵状態😁 (笑))

その結果 数ヶ月で、あなた ハト胸ですね(胸筋がハト位 大きく見える様)
と 人に言われる位 ムキムキになったのですが 顔の肉が どうしても落ちないんです。(ジョギング ウォーキング にしたらよかった 後に思いました。バカ😅(笑))
悩んだ結果 行き着いたのが

食べた物を全部吐く!

これでした。

その頃 健康な(?)10代 男子 ですので お腹は かなり 空きますし、普通に 大盛り位は ペロりと食べます。
朝 昼 晩 食べて 満腹感一杯になると すぐさま トイレに行って吐く!
晩ご飯を食べた後 もしくは 飲み会が終わり 吐いてから 家に帰って来て ワンカップ焼酎を飲んで寝る このような習慣がついてきていました。

顔が太るので という理由から・・・!

食べた物は 全部吐けばいい!👍✨
そうすれば太らないし お腹も満たされる👏✨
簡単じゃん!😁✨

っていう感じになっていました。
これを続けると どうなるか!?

拒食症になります。(後に知る)

食べた物を体が受け付けず  常に吐き続け 食べた物を吸収出来ない (食べれない) ので ガリガリに痩せていく病気(私の認識では)

私は 生活に支障が出る程まで 酷くは (その頃は)無かったですが (若さで もっていた!?)この状態を学生時代 ずっと続けました。😅
(今 思うと かなり 危険な状態です。後に病院へ入院する布石になったと思います。)

サークルの話になるのですが 私が所属したサークル(経済学史研究同好会)は 学術文化部会という 勉強系のサークルが集まった 部会に 所属していました。
その中の行事で 学術文化部会キャンプ という夏のイベントに1年生は 絶対に参加しないといけないという決まり事(そう 聞きました笑)があるとの事で、参加しました。(他サークルとの交流を深め、人格の向上 知識の向上を目的とする行事)
正直 どういう内容だったのか あまり覚えていません(笑)
ただ とても充実した時間を過ごし、夜の交流会(飲み会)では キャンプ後のサークル活動や将来の事について 二晩 語り明かしました。とても熱い二晩になりました。(あまり何も考えていなかった私は 少し引きぎみでした。笑)

ここで 出来た 友達が、その後 私の命を救ってくれるとは 思いもしませんでしたが・・・。

サークル活動にも慣れ、凄く楽しい毎日が過ぎていきます。(私の場合 大抵 飲み です👍笑)
11月か12月 寒い季節がやってまいりました。
あいかわらず 飲み会と コンパと 寝酒深酒を繰り返す日々だったのですが、サークルは 物凄く好きでした。授業は あまり 出なくても わざわざ 学校へ行き 部室で皆と過ごす。楽しくて 楽しくて しょうがなかったです。はんぱなく好きでした。(愛していた笑😅) 先輩方 本当にお世話になりました😁
あまりにも好きすぎて このサークルを 自分の手で 凄く良いサークルにしたいっ!と 思うようになっていきます。

ある日の夕方 サークル活動も終わり 飲みに行こうという事になりました。
最初は数人だったのですが 飲みに行った居酒屋が 当時 学術文化部会(略して 学文)御用達の居酒屋 「しず」(当時の福岡の学生で わかる人には わかります笑)
サークルについて 飲みながら 熱く語る場所 これからのあり方や 進め方 取りまとめ方や後輩への叱咤激励が 行われる場所。(壁 1面に 熱い気持ちや思いが 色々と書かれてある。初めて来た人は 必ず 引きます😅笑  壁中に 般若心経が書かれてある イメージです。笑)

飲んでいると 学文の知り合いや 友達 先輩方が次々と入ってきます。
入ってくる度に おつかれっすっ!と 体育会系のごとく 飲み合います。
語り合うと お酒の量は ヒートアップします。
何かにつけて、じゃあ 飲めよ!ってな具合に・・・!

当時 この頃は 来年に向けての活動や 新入生への指導の仕方 熱い気持ち 気合い 等をぶつけ合い 飲んだ量で その気持ちを表す という感じでした。(ぐでんぐでんになり 記憶が飛び 近くの公園で 寝ている事もありました。)

(すみません 今 ふと 思ったのですが 大学1年と2年の話が混ざっています 行き当たりばったりで書いています😅)

その当時 普段は 飲酒運転(原付バイク) 常習で、当たり前のように 家に帰っていました。
(帰って ワンカップ飲んで寝る😴)

普段は 飲み過ぎたな と思ったら トイレに吐きに行きますが その時は  帰る直前に 焼酎ロックイッキ何杯か したのを 吐き忘れていました。

いつも帰りは 原付バイクで1時間30分位かけて帰ります。
いつも通る 帰り道 最初 運転し始めは 普通に運転していたのですが 30分位 経つと 突然 酔いがまわってきました。

あれっ おかしいな!
ここは 何処だろう?

頭と 視界がぐるん ぐるん 回り始めます。
一時 運転するも 現在位置が全然わからず ふらふらと(していたか どうかわからない)さまよい続けます。
そのうち 前の車が 止まった事に気付かず 突っ込みかけ 危ないっ!と 急ブレーキをかけると 前輪が滑り、そのまま ぐしゃっと 道路の左側に 左半身から 倒れました。(後に 病院でわかりますが 左鎖骨骨折 全治4ヵ月😰)

いったーいっ!

エンジンはかかったまま ドルルルルル🚲
起き上がろうとしても 力が入らず 起きる事ができません。
気づけば 雪が 降っていました。
ふと 思いました。

疲れた・・・ このまま 寝よう・・・ 眠いから・・・!
目を閉じようとした その時です

プップーっ!プップーっ!(車のクラクション)
ガチャっ! 人の気配がして 大丈夫ですか?
大丈夫ですか?と 声を掛けられました。

フルフェイスのヘルメットを外され 顔を確認されると
「あっ あなた 学史の あっくまん じゃない?」
と言われ 顔を見ると みた事のある 女性でした。〇〇姉さんっ!
学文キャンプの時 お世話になった同年代の 姐御肌の女性!
親しみを込めて 〇〇姉さんと 呼んでいました。
「あんた なんしよるとね? いきなりコケるけん びっくりしたやん!」

「飲んで コケた!」と素直に言うと 

「馬鹿じゃないとっ!? ちょっと待っときっ」
と言って 私と同じサークルの一人暮らしの友達に連絡を取ってくれて そのまま 回収されて 事無きを得ました。

この話なのですが 、本来であれば そのまま 凍えて 死んでいるか 後ろから走ってきた車に 轢かれ、怪我は もとより 重体や死へという事につながっていたのかもしれません。
助けて頂いた 英語研究部の〇〇姉さんと 一緒にいた 部員の方々 本当に ありがとうございました🙏
そして この連絡を聞いて 駆け付けて来てくれた上に 1泊までさせてくれた (酒が抜けるまで介抱してくれた)同サークルの 〇〇くん 本当に感謝しています。😁
皆を巻き込み 御迷惑をおかけした事を 心より深く 反省し謝らなければ ならないという出来事になりました。(飲んだら 乗るな 飲むなら 乗るな 現在なら当たり前の事です。😰)
今 思いかえすと
「本当に運が良かっただけ」
この事にも本当に神様に感謝をしなければなりません!

基本的に 当時も 飲酒運転は絶対にしたらいけないという法律は定められてはいましたが 厳罰がなく、ほとんど皆 飲酒運転をしても みつからなければ (見つかっても多少は)大丈夫だと思える風潮がありました。
この 何年かあとに 福岡市の 陸橋の上で 重大飲酒死亡事故 が発生し、 飲酒運転は 厳罰の対象になる 法整備が 整いました。

下記参照

ちなみに あとで 私を回収してくれた 友達に話を聞いた所、私の自宅への 帰りとは 全く 逆方向に走っていたとの事で(どんだけ泥酔していたのか!人身事故をおこさなくてよかった等😅)後にとても恐ろしくなりました。
(この出来事以来 運転をする前は必ず 吐いてからにしようと心に決めました。(笑))
冗談です😅 

時は過ぎ 大学2年に進級しました。1年時 飲んだくれてはいましたが、出ないといけない講義は全部出席しているという事と でていない講義は 勉強友達(一緒に受けていた講義仲間)から  ノートをコピーしてもらい 試験前日までに丸暗記!
まがいなりにも1年の時の成績は 満単でした。(履修した科目の単位が全部取れる事)
ここまでは 高校の時までの 勉強の習慣が生きていたと思われます。(笑)
ただ ノートを借りた友達への御礼や配慮 気遣りが 全く欠如しており(サークルばかりで 講義に出席せず ギブ&テイク出来ていない為、ただ利用されただけだと思われたはず💧) 勉強の友達は 2回生時に ほぼ 無くして(私から去っていって)しまいました😭😱

桜咲く 新学期 もちろん 新入生が入学してきます。
彼女がいなく 寂しい1年を送ってきた 私は うきうき ドキドキ♥
私、1年の頃(高校3年間も同じ)は 凄く 奥手で 話下手😅着ていく服装も髪型も 無頓着😰 (少しだけ 気にはしていました笑)あいもかわらず 女の子とまともに 話をする事が出来ない状態で 哀しい思いをし続けてきたのですが 
「にげちゃだめだ!にげちゃだめだ!」(エヴァンゲリオン 碇 シンジくん笑)
の 精神で 少し オシャレに気を使うようになっていきました。
服装も 福岡天神にある ビブレと言う当時有名(?)な商業ビルの5階にある 服飾店街に買いに行っていました。

天神ビブレ5階の服飾店街
オシャレに目覚めた🐤が良く買いにいくお店(と聞いていた😅)との事で その人達の事を 私も含め ビブラーファイブと先輩方は呼んでいました(笑)

服装は 当時 かっこいいと思っていた先輩の真似をして モノトーンで キメていて(笑)髪型も黒髪から 思い切って 茶髪にしました。(見た目は少し チャラい感じになりました笑😅)

先輩の服装は 有名ブランド「アニエス」私は ブランド物を買える お金がなかったので、それに似た色の 服を着て 少し スカした感じで 新入生に 声をかけたり 話をしていたのですが 予想と反して (当然か🤔)全然 モテませんでした(笑)

当然(?) 彼女も 出来る事なく サークルと 遊びと 飲んだくれて寝るという日々が続いていましたが、私が 好きで 好きで しょうがなかった(愛していた(笑))サークル。
これの 役員改選(サークルを仕切っていく為の役員を選出する行事)が 始まります。
前も 書きましたが、大好きなサークルなので 自分自身で 良いサークルにしていきたい気持ちが Maxになっています。

役員にも 色々な役職があるのですが、
私は副幹事(主にサークル内を取り仕切り、皆を取りまとめていく役職 内政的な仕事)に立候補しました。

これがまた大変な作業で、役職に就く為には 現職役員の先輩方は もちろんの事 、サークル全会員の 2/3の承認を得ないといけない(選挙みたいなもの)為、役員になる候補者達は、勉強会(サークルを運営していく為の知識や 役職別の仕事内容の把握)と話し合い(来期の方針や 決まり事 心構えや 意識の向上等を図る上で すごく重要な作業)
を サークルが終わった後に 毎晩の様に遅くまで(0時を過ぎる事も しばしば💧その後に 飲みに行く(笑)私は帰って さらにワンカップ寝酒(笑)(笑))話し合いを続けます。(1ヵ月位は続きます。)

そして 研ぎ澄まされた 役員候補者達は 役員改選にて、質疑応答(ほぼ現職役員からの)を 全てクリアし、全サークル会員からの 投票を得て、
承認され 晴れて 役員に選出されます。

〇〇大学 第4〇代 経済学史研究同好会 執行役員 発足の瞬間です。

サークルへの熱い気持ちは 日に日に 燃え上がり 飲みにいけば サークル談義に 花を咲かせ、飲み明かし(酔いつぶれて寝る)ました。
時間が合わない時(アルバイト等)は 夜中に
毎晩の如く ワンカップ焼酎を飲んでは 仲間に電話をかけ 語り合いました。(当時 出会った色々な人に電話をかける! 次の日 内容はあまり覚えていない😅多分 かけられた相手も 家で飲んでいれば テンションMaxで 語り合い、 飲んでいない相手は また あっくまんが飲んで からんできた(´-ι_-`)はぃはぃ。と思っていたはずです💧迷惑はかけてないですよ 多分 はい(笑))

桜咲く 4月 私も もう3回生になりました。
また 今年も 新入生が入ってきますが この年はやはり 気合いが違います。
先輩方の 熱い思いや 恩を一心に受け それを伝え、お返しすべく新入生を 迎え入れよう!
 このサークルの楽しさを伝えようっ!
と 意気込み ガムシャラに 突き進んでいました。

新歓週間 (新入生をサークルへ勧誘 説明が出来る行事 私も ここでサークルに入っています。)初日!
感慨深く 勧誘をしていた とある午後 何人かの女の子が私の所属する サークルの説明を聞いて、私と一緒に 昼ご飯を食べる事になりました。
私は チャンスっ!
と思い その女の子達を楽しませるべく フルトーク(私なりに笑😅)をしていたのですが、その中にひときわ輝く✨可愛いらしい女の子が そこに 咲いていました。🌸
私は 必死になって 話をしていました。

そう

この女の子こそ 私の この後の人生の大半を一緒に過ごす事となる 一番の良き理解者であり 伴侶であり 一番の被害者である(笑)えない💧( ̄▽ ̄;)
現在の妻\(*´∇`*)/♪

M子との 初めての出会いでした。💞